みんなの肌潤糖 製造方法

肌潤糖はどんな製造の仕組みと原料?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

みんなの肌潤糖 成分

 

砂糖とオイルだけで作られていて、しっとりとした肌にしてくれる「みんなの肌潤糖」ってどんな材料でどうやって製造されているのか気になったので調べてみました!

 

肌潤糖(はだじゅんとう)は砂糖スクラブですが、肌に直接お砂糖を塗るわけではありません。

 

もともとお薬の原料として使われている砂糖ですが、砂糖には肌を修復する力があり、その砂糖の力が角質層までいきわたるように、砂糖を球状にしてオイルでコーティングし、オイルでマッサージをしている途中でお砂糖が角質層にまで届くように仕組みを開発されています。

 

この仕組みは、アメリカの研究所で日本人の開発者の方が10年ほどの歳月をかけ、アメリカの特許を取った仕組みです。

 

原料のお砂糖に関しては、北海道産のテンサイが使われています。

 

みんなの肌潤糖 成分
↑甜菜(テンサイ)

 

 

アメリカでのシュガースクラブはカナダ産が使われていたのですが、日本で製造するにあたって、日本中のお砂糖(和三盆など)をかき集めて、どの砂糖が砂糖スクラブに適しているか検査をして検討したそうです。

 

その検査の末に使用することになったのが、生産者もハッキリわかる安心で安全な北海道産の甜菜(テンサイ、ビートとも呼ばれる)。
北海道産のテンサイは世界で最後の遺伝子組み換えをしてない、言いかえれば世界一安全なテンサイであり、コスメの原料として適しているそうです。

 

肌潤糖は香料も天然素材で安心!

オイルはオレンジやグレープフルーツなどの天然の植物から採れたもので、
防腐剤、合成香料、着色料、アルコールや界面活性剤、鉱物油など、気になる添加物一切なしで作られている砂糖スクラブです。(添加物が入っていないので、塗り薬との併用もOK。※薬の使用に関してはお医者さんに確認してくださいとのこと。公式ページより)

 

だから私のような超敏感肌でも使えているし、アトピー肌になっている赤ちゃんや、2歳、3歳の小さい子供まで使えます。

 

みんなの肌潤糖 成分

 

乾燥した顔の肌以外にもモチロン肌砂糖は体のいろいろな部分や、全身にも使えます。

 

たくさんの方が口コミを読んで、小さな子供に「みんなのはだじゅんとう」を試してみたいと公式ページの「申し込んだ理由」の中に書き込んでいました。

 

子供にはなるべく添加物のない、安心して使えるものを選んであげたいですよね。

 

公式サイト
保湿スキンケア
『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 



page top