みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)を敏感な自分の肌に使ってみた


みんなの肌潤糖 口コミ

保湿スキンケア
『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』




肌じゅんとうをカサカサに荒れた指さきにつかってみたところ、とても効果があって一回でスベスベになったので、さっそく顔のお肌にも使ってみることにしました。

ドキドキドキ・・・

なんせ私の顔肌は超敏感肌なんです。

オーガニックのスキンケア商品でもキュウリ成分が入っていたりすると使ったとたんに真っ赤になって熱を持ちます。アルコールが少しでも入っているとヒリヒリ反応しちしゃう肌です。

ましてやフルーツの種から出来てるスクラブなんて使うともう立ち直れない!
化粧水が滲みて痛くて痛くて、だんだん赤みが出てきて、思わず手で顔を覆うくらい!涙がチョチョ切れそうになります。

この厄介な肌を何とかしようと、人から薦められた高価な石鹸やクレンジングをバンバン使っていたので、かえって敏感肌に負担を与えていたんでしょう。今じゃバッシバシの乾燥肌なんです(涙)

ついでに言うと、
最近までその石鹸でていねいに洗いすぎていたために、よく洗った鼻の上は脂が出てきてテカテカ、鼻の下は逆に乾燥してカピカピ。重症です(涙)


こんな肌でも肌潤糖で少しはましになるの?
期待をこめてトライしてみました!


砂糖が溶けるのをじっと待ってからの~


みんなの肌潤糖 口コミ ブログ

まず、肌の汚れを落として、手のひらに説明書にあるようにスプーン一杯の肌砂糖をのせ、少し水を足して指でくるくるして溶かします。


ここでもとってもいい香り~♪

ある程度とけたところで両手のひらに広げて頬につけましたが、まだザラッとした感覚がありました。そのままゴシゴシこするのはコワかったので、しばらく両手のひらを頬に押し付け、熱で砂糖が溶けるまでじっと押さえることに。「痛い」とか「ヒリヒリする」反応は全くありません。

じんわり温まり砂糖が溶けてる~と感じた時点から、ほおの辺りをやさしくマッサージ♪
そしてそのまま2分ほど放置。こうすることによって、水分が肌に浸透していくんだそうです。

最後はぬるま湯でさっと流し、タオルでふんわりタオルドライ、その後、毎日使っている無添加系の化粧水をつけてお手入れ終了。次の朝どうなっているのか、楽しみに就寝しました。


肌砂糖を使ってみた実感は・・・?


次の日の朝、お肌はいい感じにしっとり♪

もとの肌質が肌質だけにが元だけに、一回でミラクルにツルッツルとはいきませんが、周りの細かいシワが、気持ちふっくらし、肌が水分を保っているんだなぁって実感できます。

毎日お風呂上りに高保湿化粧水と高保湿乳液を叩き込んでいたのですが、それでも肌潤糖で手入れをした後ほどのモチモチ感は感じられなかったので、すごく嬉しかったです。
それに肌の表面がフワフワした感じ


肌潤糖 口コミ

私の肌は、超敏感、毛穴が大きい、細かい横線が無数に入っていて、しかもニキビ跡のクレーターでボコボコ(そしてアラフォー)と、お世辞にもキレイとは言えない肌なので、肌が見える距離に人がくるのがイヤなのですが、お手入れ後の肌は「さわってみて~!」と言いたくなるくらいほどフルフルに。


肌潤糖を使った直後なのでモチモチしてるのかなぁと思いましたが、夕方になっても前みたいに乾燥を感じなかったし、なんといっても一日中肌が柔らかい感じがしました。かもファンデーションがのる、のる!


ちょっと手入れしたくらいでは肌の上にファンデーションが浮いて乗ってる肌でしたが、肌潤糖でじっくりパックした後はリキッドファンデがぴたーーーっ。っとつくんです!!今までのあの浮きようはなんだったの?と呆れるくらい肌の調子が違うのには感動しました。

敏感肌でも刺激のない肌じゅんとう、しばらく使ってみようと思います。(*^ー^*)

【公式ページ】
↓ ↓ ↓
長年のガサガサ肌の悩みに最終手段!『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』